木村尚仁研究室のブログ

木村尚仁研究室(北海道科学大学(2014年4月に北海道工業大学から改名)の工学部・電気電子工学科および北方地域社会研究所(RINC))のブログです。

2021/01/13 石狩の学童保育の子供達とオンラインで結びサイエンスモノづくり教室を実施しました

2021/01/13(水),前日の猿払とのオンライン講座に引き続き,札幌のお隣りの石狩市にある花川わかば幼稚園の学童保育に通う小学生の皆さん対象に,サイエンスモノづくり教室をオンラインで実施しました。今回はZoomを使用。また工作テーマは,定番のミニLEDランプ工作です。

 

この件は学童保育の先生から一昨年に開催のご相談を頂き,もちろんやりますと二つ返事。本来は昨年の8月に実施予定だったのですが,コロナ禍のために延期になりました。その後もウチの大学では,出向いての講座はダメとの方針で,どうしたもんかと考え,ダメ元で「オンラインでの遠隔講座だったどうでしょう」と先方にご相談したらOKを頂くことができました。

それからの打ち合わせでは,子供達が帰宅後の時間に幼稚園に何度も伺って,会場の視察,必要機材の検討,進め方の打ち合わせ,準備作業をかなり綿密に行い,Zoomの接続テストも2回行い当日を迎えました。なお今回は低学年の子供も多く,サポートスタッフの人数も限られていることから,工作用部品の内の電気抵抗の足切りなどは,予め大学で行って持っていくことにしました。

 

当日は小学生18人が参加してくれました。
開始30分前くらいには私の研究室と保育の教室をポケットWi-Fiを使ってZoomで接続して,画面や音声の調整を済ませて,開始まで待機します。

13:00にオンライン教室スタート。まずは画面にかがくガオーくんと一緒に出て挨拶。モノづくり教室で行うことのアウトラインの説明をして,皆で一緒に配られている部品の確認と肩慣らしの作業。一旦LEDと光の三原色の科学についてちょっとだけクイズなども交えて勉強。そして本番のミニLEDランプ作り開始。
完成時,ひとりだけ,たまたま使っていたジャンパーコードに不具合があって,少し光り方が足りないものがありました。でも現地の先生がそれに気づいて別なコードに取り替えてくれました。

子供達がみな元気に手際よく取り組んでくれたので,開始から1時間ちょっとで全員が無事完成させることができました。

 

参加してくださった児童の皆さん,ご協力頂いた保育職員の皆さん,本学事務職員の皆さん,どうもありがとうございました。
 
参加してくれた子供達のアンケートの集計結果は,後日発表いたします。

 

f:id:NaoK:20210117130201j:plain