木村尚仁研究室のブログ

木村尚仁研究室(物理的デジタル情報研究室)[北海道科学大学の工学部・電気電子工学科および北方地域社会研究所(RINC)]のブログです。

当研究室が参加協力する「地域いきいきプロジェクト」が令和6年度(2024年度)の小樽市ふるさとまちづくり協働事業助成事業に採択されました

地域いきいきプロジェクト」とは,私達がセンサーグローブ開発で協力してきている国際スポーツ雪かき選手権を立ち上げ,実行委員長を務めている(株)イノベーションプロジェクトの松代さんが主宰している取り組みです。

このプロジェクトは,小樽市における地域コミュニティの現状の改善をめざし,大学生による子どもたちを対象とするキャリア教育や,地域の絆のためのイベントや行事を様々な町会や学校と協力して企画・運営することで,多くの世代が関わりを持って「いきいき」と生活できる持続可能な地域コミュニティの構築に貢献することをめざしています。このプロジェクトは,松代さんが顧問を務めている札幌学院大学まちおこし研究会などを中心として活動を展開しています。

このプロジェクトが,令和6年度(2024年度)の小樽市ふるさとまちづくり協働事業助成事業に採択!
当・木村研究室もこのプロジェクトの活動に参加協力させて頂くことになりました。私達としては,これは共創テクノロジー社会教育研究プロジェクトの一環です。

今年度のこのプロジェクトでは,札幌学院大学まちおこし研究会と北海道科学大学の木村研究室が協力して支援を行い,小樽市内の複数の町会(町内会)での祭りやイベントの企画・運営への協力,子供たちのキャリア教育や学習支援を実施します。特に私達の研究室(および学科学生)は,サイエンスジュニアクラブとして,いくつかの町会を会場に中学生を対象として,国際スポーツ雪かき選手権大会のためのセンサーグローブの原理を学び,実際に作製,その自作のセンサーグローブを使って大会に参加することをめざします。

具体的な活動の様子については,このブログで報告していきます。
どうぞご期待ください!