木村尚研究室のブログ

北海道科学大学(2014年4月に北海道工業大学から改名)の工学部・電気電子工学科および北方地域社会研究所(RINC)の木村尚仁研究室のブログです。

2020/2/8(土) 北海道科学大学キャンパスで「地域共創プログラミングワークショップ」第1ステージ の3つ目を実施します。参加小学生募集中!

2020年2月8日(土),北海道科学大学F棟3階のF314実験室を会場に,「地域共創プログラミングワークショップ」の第1ステージ <札幌会場>を実施する予定です。

 

このワークショップは,今年度私達が進めている「クラウドキャンパス プロジェクト」のモデルケースとして,
2019/12/1(日)に網走会場
2019/12/7 (土)に猿払会場

で実施してきたもので,今回は札幌会場での開催。ブロックを組み合わせてプログラムを作っていく Scratch(スクラッチ)をつかってプログラミングを学びながら,皆さんのふるさとの魅力を紹介するオリジナルのクイズゲームを一緒に作ります。
また第2ステージ(3月7日(土)で)は、遠隔授業システムを活用して網走市や猿払村と通信し、お互いが作ったクイズゲームをそれぞれ紹介しあう交流をおこなう予定です。

 
実施内容については下記,あるいはチラシ画像をご覧ください。

【日 時】第1ステージ 2020年2月8日(土) 9時30分から13時(予定)

     第2ステージ 2020年3月7日(土) 13時〜16時(予定)  

【会 場】北海道科学大学 F棟3階 F314実験室(電気電子工学第2実験室)

     (大学までのアクセスはこちらを→http://www.hus.ac.jp/access/

     (F棟は中央やや右の建物です→https://www.hus.ac.jp/info/facility/map/)

【講 師】木村尚仁教授 (北海道科学大学 電気電子工学科/北方地域社会研究所)

     および「クラウドキャンパスプロジェクト」メンバー

【対 象】小学4~6年生

【参加費】無料

【定 員】10名程度

※事前申し込みが必要です。また、1回目(2月8日(土))応募多数の場合は、2回目(3月7日(土))の参加可否などを考慮の上、抽選等により選考させて頂くことがあります。

【申込方法】お申込の際には、こちらのフォーム(https://forms.gle/G24jttEWscUN2THs8)より,メールアドレスを明記いただき、

①参加児童氏名 ②児童学年 ③保護者氏名 ④連絡先(電話番号) ⑤2回目(3月7日(土) 13:00〜16:00(予定))の参加についてをお答えの上、お申込ください。

【申込期限】2020年1月30日(木)必着

 

なお『クラウドキャンパス プロジェクト』は,私達が今年度に正式に活動を開始したもので,北海道全域を仮想的なキャンパスに見立て,北海道一体となって地域の活性化,イノベーションに取り組んでいけるような人材育成に取り組むことをめざしています。そのために,私達がこれまでに実施してきた科学啓発活動の経験と実績をもとにして, STEAM(Science, Technology, Engineering, Art, Mathematics)教育をベースとした地域の皆様との「共育」により,誰も取り残さない創造的な学びの場を,ICTを活用しながら道内すべての人に届ける環境整備を進めていきます。
 

f:id:NaoK:20200119181650p:plain