木村尚研究室のブログ

北海道科学大学(2014年4月に北海道工業大学から改名)の工学部・電気電子工学科および北方地域社会研究所(RINC)の木村尚仁研究室のブログです。

地域共創プログラミングワークショップ,いよいよ始まります。

私達が昨年度「クラウドラボ」プロジェクトとして活動を開始し,今年度さらに規模を拡大して正式発足した『クラウドキャンパス』プロジェクト。
このプロジェクトは,北海道全域を仮想的なキャンパスに見立て,北海道一体となって地域の活性化,イノベーションに取り組んでいけるような人材育成に取り組むことをめざしています。そのために,私達がこれまでに実施してきた科学啓発活動の経験と実績をもとにして, STEAM(Science, Technology, Engineering, Art, Mathematics)教育をベースとした地域の皆様との「共育」により,誰も取り残さない創造的な学びの場を,ICTを活用しながら道内すべての人に届ける環境整備を進めていきます。

 
今年度に入ってからこれまで,このプロジェクト推進のための研修や試行的な取り組みを進めてきましたが,いよいよメインの企画として,これからのモデルケースとなる「地域共創プログラミングワークショップ」を開始します。

 

このワークショップは第1ステージと第2ステージの2部構成。
第1ステージでは,道内の各地域において,子供達とその地の魅力をピックアップし,Scratchを使ってそれをアピールするクイズゲームを作ります。
第2ステージでは,各地を遠隔コミュニケーションシステムを使って繋ぎ,リアルタイムでお互いのクイズゲームを紹介しあって交流を行います。

 

その初回として 12/1(日)に網走市で,あばしり学ロセトコースでの学びに取り組んでいる小学生の皆さんと,第1ステージのクイズゲーム作りのワークショップを開催します。
今回はプロジェクトメンバーからは私を含め3人の北科大教員と2人の学生,そしてまた網走市の高校生の皆さんや,本学同窓会(雪嶺会),網走市教育委員会の方々のご協力を頂きながらの実施です。
 
今後,このブログ等で実施の様子や今後の活動について紹介していきます。
どうぞお楽しみに!
 

f:id:NaoK:20191130001049p:plain f:id:NaoK:20191130001203p:plain