木村尚研究室<北海道科学大>のブログ

北海道科学大学(2014年4月に北海道工業大学から改名)の工学部・電気電子工学科および北方地域社会研究所(RINC)の木村(尚)研究室のブログです。

産学連携学会北海道支部・産学官交流会「イノベーション・ダイアローグ」開催のご案内

産学連携学会北海道支部では,下記の通り 産学官交流会「第4回イノベーション・ダイアローグ」を開催致します。
関心をお持ちの皆様,是非ご参加ください。

ちなみに事例報告を行う2人目の荒磯慎也氏は,本学・北海道科学大学の社会基盤工学科(現・都市環境学科)の卒業生です。

 

なお参加申し込みについては,添付のチラシ記載の北海道職業能力開発大学校 荒磯恒久学校長宛に,ご氏名,ご所属,連絡先,後半の交流会(オードブル、アルコール付き)への出欠をお知らせください。
(申し込み締め切り2月23日(金))

あるいは私(木村尚)宛にご連絡頂いても結構です。

 

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

***********************************************************************************
産学連携学会北海道支部産学官交流会
イノベーション・ダイアローグ」開催のご案内
***********************************************************************************

産学連携学会北海道支部では昨年に引き続き、産学官交流会「イノベーション・ダイアローグ」を開催します。どなたでも参加できます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

~産学連携学会北海道支部産学官交流会「イノベーション・ダイアローグ」~

主催:産学連携学会北海道支部
共催:会議・研修施設 ACU/アキュ

テーマ:「我が国のスタートアップ支援システム」

産学官連携によるイノベーションのプロセスでは、スタートアップの形成と発展が鍵となります。
近年、我が国ではスタートアップの発掘、支援に関して官・民のシステムがダイナミックな活動をしています。
今回のイノベーション・ダイアロ-グでは官と大手企業による取り組みの現状と、その中から生まれた実例の報告を行います。質疑に続き交流会(オードブル、アルコール付き)で情報交換をします。
どなたでもご参加できます。

日時:2018年2月26日(月) 18:30~20:40

会場:会議・研修施設ACU/アキュ、多目的ラウンジ(電話:011-272-3838)
札幌市中央区北4条西5丁目「アスティ45」16階

会費:1,500円 (レポートのみの参加は無料)

 

【プログラム】

18:30 開会

1. レポート (18:30-19:15)

18:30-19:00 「政府系支援機関と大手企業の取り組み」
      中嶋泰雄氏 (特定非営利活動法人 産業技術活用センター 監事)

プロフィール:日立製作所のCVCでベンチャーファンドの企画・投資、東北大学研究推進本部特任准教授として文科省官民ファンドの企画制度化。NEDOの諸施策(TCP, NEP, SSA)、三井住友フィナシャルグループのピッチコンテスト「未来」、ILS(Innovation Leaders Summit)でアドバイザー等を歴任。北海道ではNoMapsにて、ラテラ(2016年審査員特別賞)、ミルウス(2017年NoMaps賞)のメンターとして事業化支援。

19:00-19:15 「ビッグドリームを持って~ピッチから始まるリアルストーリー~」
      荒磯慎也氏 (株式会社ラテラ 代表取締役
プロフィール:農水省研修生、自治体職員を経て2015年に(株)ラテラを設立。
ベンチャーピッチで各種の受賞(2014年パラシュート・北海道Xマーケティングアイディアコンテストで大賞、2016年NoMapsで審査員特別賞、2016年X-Techで特別賞など)。

 

2. ダイアローグ (19:20-20:40)

19:20-20:40 名刺交換、交流会

20:40 閉会

f:id:NaoK:20180126220639p:plain