木村尚研究室<北海道科学大>のブログ

北海道科学大学(2014年4月に北海道工業大学から改名)の工学部・電気電子工学科および北方地域社会研究所(RINC)の木村(尚)研究室のブログです。

2017年度リフレッシュ理科教室 <北科大会場> 〜 でんきモノづくり講座 〜 を開催しました

2017年12月17日(日),北海道科学大学において「リフレッシュ理科教室 <北科大会場> 〜 でんきモノづくり講座 〜」(主催:(公社)応用物理学会,後援:札幌市教育委員会,電気学会北海道支部,電子情報通信学会北海道支部)を開催しました。
本学を会場とする「リフレッシュ理科教室」は,電気電子系の科学とモノづくりの楽しさを知ってもらい,未来の研究者・技術者をめざす子供達を増やしたいという思いで続けてきました。
第1回は2007年に開催,今のようなモノづくり講座の形としては2008年にスタート,今年で10年目を迎えました。

(参考) 2016年度リフレッシュ理科教室<北科大会場 
     
2015年度リフレッシュ理科教室<北科大会場
     2014年度リフレッシュ理科教室<北科大会場
     2013年度リフレッシュ理科教室<北科大会場
     2012年度リフレッシュ理科教室<北科大会場>

10年目となる今年は,これまでの継続テーマだった「リモコンカー作り」に区切りをつけ,いよいよ新しいテーマでの実施に踏み切ることにしました。といっても,テーマ自体はすでに私達の定番ネタとなっている,「ミニLEDランプ」ですが。
今回は午前の部と午後の部の2回開催。小学生4〜6年生を対象として参加者募集したところ,多くのご応募を頂き,午前,午後それぞれ30名,合計60名の子供たちに来てもらえました。

 

f:id:NaoK:20171223234820j:plain f:id:NaoK:20171223235004j:plain f:id:NaoK:20171223234935j:plain f:id:NaoK:20171223234915j:plain

 

今回の実施にあたっては,当研究室の3年の新ゼミ生の8名と,電気電子工学科の2年生2名にアシスタント・スタッフとして参加してもらいました。当日の朝は8:30に,会場となる電気電子工学科のデジタル第1実験室に集合。会場設営,工作材料・工具の準備,受付,会場案内の業務を分担して進め,9:30から受付開始,予定通り 10:00に午前の部を開始しました。

 

f:id:NaoK:20171224001033j:plain f:id:NaoK:20171224001304j:plain

 

前述のように,「ミニLEDランプ」づくりは私達としては今や定番テーマなのですが,いっぺんに30名もの子供たちと一緒に作業するのはこれが初めて。でも進め方はいつもとほぼ同じです。
まずアイスブレイク代わりに,肩慣らしで簡単な準備作業を行います。ついで光やLED,光の三原色の科学について,クリッカーを使って子供たちと双方向にやり取りしながら学んで行きます。
休憩をはさんでからはいよいよ本格的な工作に取り掛かります。作製にあたっては,会場であるデジタル第1実験室に備え付けの「新・まねびシステム」を用いて,私が作業手順を具体的に説明,また学生スタッフのみんなが,子供たちひとりひとりの状況を見ながらサポートしてくれます。
学生たちにはいつも,「手こずっているときにはすかさずアドバイス,サポートし,でも手出しはし過ぎず,『自分が作った』という実感を持てるように」と指示するのが通例。これに対して学生たちが私の意図をちゃんと分かってくれて,いつも程良い絶妙な距離感で対応してくれています。今回ももちろん,その通りにみんなが動いてくれていました。
頼もしいぞ! ウチの学生たち。

 

f:id:NaoK:20171224002647j:plain f:id:NaoK:20171224002916j:plain

 

やはり大変だったのは,熱湯でイロプラを温めて,形を作るところ。
電気系の実験室で水気を扱うのは,やはり難しい。また,一応事前に説明はしているのですが,どんな形にするか子供たちはかなり迷います。そんな彼らがやけどしないように気をつけながら,一緒に作業を進めるのには,かなり時間がかかってしまいます。特に午後の部は相当に進行が滞ってしまい,満足度に影響したように感じています。

f:id:NaoK:20171224003145j:plain f:id:NaoK:20171224003149j:plainf:id:NaoK:20171224005233j:plain f:id:NaoK:20171224005305j:plain

 

それでも午前も午後も,概ね開始から1時間半〜2時間程度で全員が見事に完成。きれいに光ったときには歓声が上がっていました。
参加者アンケートをざっと拝見したところでは,参加の子供たちも同伴の保護者の皆さんも,大いに満足してくれた様子です。
でも中には厳しいご指摘も頂いており,確かに仰るとおり……という内容でした。そのご指摘を活かして,今後の講座をブラッシュアップしていきます。

なお参加者アンケートについては,集計ができ次第,ここでご報告いたします。 いましばらくお待ち下さい。